検索

COVID-19(コロナ)蔓延期:風邪症状診察の流れ

 COVID-19コロナウイルス)が日本国内蔓延期となっていますので、風邪症状のあるご本人やその症状のあるその家族、同居人や知り合いとの接触歴のある方、流行地域での移動歴や接触歴のある方の診察は、待合室や周囲への感染拡大対応のため、下記のごとくの対応をさせて頂きます。

 発熱があるのは半分とされており、風邪症状のある方は、可能性はゼロとはいえず、また、症状の出る2日前からの感染力と潜伏期が10~14日間あるのことから、このような対応で十分に感染管理をしておりますので何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。

 最初にスタッフによる電話での詳細問診などを行っており、電話が混雑してしまっていることもありますが順番に丁寧にかつ慎重に対応させていただいておりますので、ご迷惑をおかけしますご了がその点ご了承ください。

 当院院長は、感染制御・感染症診療は専門の1つとして、開業当初より一番力を入れており、全国の医療従事者や医療機関において、その教育&啓蒙活動を2005年より実施しております。そのため、特に徹底していますことをご理解願いますm(__)m


265回の閲覧

since 2008 Nagata Clinic