みみ・はな・のど・くびに関わる病気は第1診察の院長にて専門的な診察・治療を行っております。

めまいの精査・診断にはかかせない赤外線眼振検査機器を導入しており、必要な薬剤やリハビリ指導も実践し、内視鏡や聴力検査機器、耳管機能検査機器、手術用顕微鏡、カラードップラーエコーなど専門的な診断のできる医療機械も導入しています。

 

バセドウ病や橋本病などの甲状腺機能異常や甲状腺腫瘍、顎下腺腫瘍なども診断・治療可能で、もちろん花粉症や中耳炎、鼻副鼻腔炎、溶連菌性咽頭扁桃炎、扁桃周囲膿瘍、喉頭蓋炎、突発性難聴、顔面神経麻痺、味覚・嗅覚障害、補聴器外来などにも対応しております。

耳鼻咽喉科領域外来

©2018 by Nagata Clinic

  • Black Facebook Icon
  • ブラックアマゾンアイコン