検索

With コロナ時代の医薬相互連携

2020年から現在まで、当院がCOVID-19パンデミックの第1波~第7波にかけて、どのように対応し、アップデートし、院外処方薬局との連携をしてきたか。この2年以上の未曾有の経験により、どのような現象が国内の医療機関に起きてきているのか。問題点を指摘しつつ、得てきた知識や経験や正しい情報をもとにシェアし、出来ない理由ではなく、出来る理由を考え、工夫し、そしてそれを実践していくべきかを問う。このコロナ禍を乗り越えていくには、所属地域や職種、医療機関の大きさなどに関係なく、ともに学び合い、それをシェアしていくことが重要であるというメッセージを共有しました。

(2022年07月24日:院長がシンポジストとして医療薬学フォーラム2022で発表)






閲覧数:56回

最新記事

すべて表示