検索

7つの動線

11月より、当院でもインフルエンザワクチン接種が本格的に開始となります。

また、週末のみ新型コロナワクチン接種も継続して対応しており、通常診療/各専門外来診療/発熱等風邪検査専門診療も並行して行っています。


第5波が落ち着いてきましたが、まだ、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は油断はできない状態です。当院では、国内でパンデミックが起きた頃から、時間的/空間的動線をしっかり分けて全国でもかなり徹底した感染管理対策のもと、対応しており、院内感染は1名も出していません。もちろん徹底しても100%ということはないのが感染管理です。


事前問診を徹底し、もともと感染対策用個室は開業時から準備しており、動線も工夫してありましたが、2009年の新型インフルエンザパンデミックの経験をもとに、駐車場を2つ分に個室2部屋を通常の入口と異なる形で【個室別棟】増築し、2020年08月には院内に入らずとも慢性疾患で落ち着いているだけの方を対象に、簡易診察と処方箋を受け取れる【ウォークスルー外来】窓口を開設。石川県内の感染拡大を受けて、2021年9月には【シルバースルー外来】窓口を開設し、駐車場も窓口も周囲の方から目立ちにくい場所で待機かつ安全安心して診察/検査できるように随時対応しています。


新型コロナワクチンは、接種部屋も待機部屋も通常の待合室とは分けて対応し、インフルエンザワクチンや通常の他のワクチン接種は、これまで通り診察室で接種対応というようのいコロナワクチンとは違う部屋というような流れで接種間違いが起こらないように工夫対応しています。


全国でも稀な【7つの動線】のもと、安心して受診してもらえるような工夫と対応をしています。


87回の閲覧

最新記事

すべて表示