top of page

時間枠予約システムに移行!

当院では、2023年12月01日より、これまでの【受付順番制/順番予約システム】から

時間枠予約システムに診察システムに変わります!

 少しでも待ち時間を少なくし、これまで以上に一人一人の診察の時間的質の向上とゆとり

ある診療とするための変更となります。


開業して15年、1人でも多くの患者さんを受け入れるようにと、ワンオペ(1人医師診療)で混雑時には100~150名/日も診察をしてきました。


しかし、当院の診療スタイル(丁寧な説明と根拠に基づいた診療)では、1日80名を超えると昼休みもなく、夜20時までの診療、150人となると夜22時までの診療となり、患者さんの待ち時間も3~4時間になることも多く、季節性での待ち時間のギャップも多い状態となっていました・・・。スタッフの業務も非常にハードになりすぎることもあり、ゆとりある対応ができなくなったり、デメリットが勝ることに。


当院では、事前問診を詳細に行い、そのうえで診察。さらに医師による追加問診。視診・触診・聴診・打診などを適宜行い、そのうえで根拠に基づいた本当に必要な検査、薬、処置、手術を説明同意のうえ、実施することを診療ポリシーとしております。


ルーチンでやみくもに迅速検査/画像検査や/採血などは一切しません。薬を処方する場合にもその目的と効果に関しても必ず説明し、なんとなくの薬を処方することはしません。病名と状態も丁寧に説明し、医師の頭の中や考えを説明します。

ゆえに【検査いっぱい】【薬いっぱい】だけど、【問診ちょっと】【説明なし】【病名なし】ということをしないため、どうしても一人一人が時間がかかります。


もちろん、慢性疾患で落ち着いている場合や病気の場合には、【ウォークスルー外来などでの対応により、診察時間もスムーズに対応できる工夫もしています。


上記を真面目に診療していくと、1日100~200人を診察は待ち時間を3~4時間にでもしない限り、【見る】ことはできても【診る】ことはできません…


ここ数年でWEB環境が格段に進歩し、多くの方がパソコン/スマホなどのWEBを使った生活が当たり前になってきたなどの背景もあり、医療の業界でもそういったシステムが開発されるようになりました。


当院では、2023年12月01日より新システムを導入し、1日60人ほどの診療のキャパシティーとし、待ち時間を少なく、医療の時間的質をあげ、相互にゆとりある受診環境を構築するためにコストをかけて導入することにしました。


時間枠システムのメリットは、受診予定の30日前から、受診日時と時間枠を患者さん自身で予約を取ることが可能になり、待ち時間を減らし、時間を有効に使って頂けることです。また、インターネットが苦手な方は直接クリニックに電話予約をしていただき、スタッフが予約をすることで格差をなくし、日によっての待ち時間の大きなギャップをなくし、1年を通して平均化することで上記を実現できることを期待し、導入となります。


デメリットとしては、予約なしで受診された方がもし、その日のすべての時間枠が埋まっている場合には、よほどの緊急でない限りは別の日での受診予約とさせていただくか、他の医療機関での受診をお願いしないといけない場合があるということです。


もちろん時間枠が空いている場合には、予約なしの飛び込み受診された患者さんの場合でもその時間枠をその場でお取りさせていただきますので、一度、その時間枠までの時間を買い物や自宅での用事、休養など効率的な時間を過ごしていただけることになります♪


2023年11月30日まではこれまで通り、【受付順番/順番予約システム】となり、12月01日より時間枠予約システムに完全移行となります。11月09日より、12月01日以降の時間枠予約は可能となっており、LINE連携もできます。


2023年4月より、WEB決済システム:スマートパスは稼働しています。



閲覧数:162回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page