発熱・感染トリアージ入口2(グリーン)

 当院には、2009年新型インフルエンザパンデミックの経験を
もとに2010年に駐車場2台分をつぶして、感染・発熱等隔離棟を増築し、2部屋準備しています。

​ 準感染隔離部屋はもともと院内に2部屋を開業時から設計してありましたが、新型ウイルスのパンデミックに備えて、出入り口が全くことなる、さらに感染対策を徹底した専用棟としています。必要に応じて、ここから診察室に直結通路で診察したり、そのまま個室で診察することも可能となっており、急性胃腸炎、水疱瘡、おたふく、インフルエンザ、溶連菌感染症など様々な周囲に感染リスクのある場合を想定しても対応できるようにし、皆さんが安心してお待ち頂き、診察を受けて頂ける体制を整えております。

図2.png
図3.png
図4.png
図5.png